読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『しくじり先生 俺みたいになるな!』に出演したブル中野が凄い!

テレビ

スポンサーリンク

ブル中野さんと言えば、ダンプ松本さんと共に女子プロレス極悪同盟での活躍していたので体格の良い方が登場するのだと思っていました。

それが、とても綺麗な女性が登場したので、びっくりしました。

 ブル中野さんは、本当にプロレスが大好きで生きがいでした。

女子プロレスでテレビに映っていたときは顔も化粧をしていたので、若いというのも分かっていませんでした。

 

15歳の頃に全日本女子プロレスに入団。そして、正義のアイドルレスラーを目指していた。

ある時、ダンプ松本さんに一緒に悪役やらないと誘われて、悪役レスラーへと。

悪役レスラーって、本当に大変みたいですね・・・。

ファンから投げられるものは石で。当時の悪役レスラーの方がテレビ番組に出演したときも、怖いままイメージを崩さないようにしていたような。

 

ダンプ松本さんが引退してから、何の番組だったかは覚えていませんが、

お母さんが謝ってまわったりしたという、当時のことを話していたのを見た覚えがあります。

 

ブル中野さんの凄いところは、悪役になりきるために体重を増やして、ヌンチャクも猛練習。

番組中で久しぶりにヌンチャクを見せてくれたのですが、今でも見た目は綺麗な女性なのに強そうです。

本当にプロレス一筋の生活だったんですね。

 

ダンプ松本さんが引退して、今度はブル中野さんが獄門党の新リーダーに。自分が頑張らないといけないという責任感の強さもそうとうなものです。

一つ間違うと命の危険がある技をするので、恐怖との戦いも壮絶だったみたいです。が、自分にはプロレス界を盛り上げたいという一心で、プロレスしかない生活でした。

 

それが、当時の全日本女子プロレスは25歳で定年引退制という暗黙の了解があって、ブル中野さんもその年齢になってしまいます。

プロレスしかなかったブル中野さんは、引退を拒否してアメリカ挑戦を宣言します。

アメリカで活躍すること1年弱くらいで日本人レスラー初のWWF世界女子シングル王座を獲得。めっちゃ強いです。

 

そんな中、左足靭帯断裂の事故で、選手生命を絶たれることになります。そこからプロレス仲間との連絡も取れないようにして、隠れます。

本当にプロレスしかなかったんですね。プロレスのことしか頭になくて、それがなくなると自分の生きる意味も分からなくなって。それが29歳でした。

 

そこからプロゴルファーを目指そうとして、ダイエットをするのだが、そのやり方が凄すぎる。

一日中プールで歩くというやり方で、4ヶ月で50キロのダイエットをする。

この精神力の強さ、本当に尊敬します。やると決めたことをやり遂げようとする姿勢は、凄いとしか言えない。

 

ゴルフのプロテストは結局不合格でプロになることは諦めたのですが、また行動力が凄い。

40歳になってからムエタイをはじめて、そこで結婚相手の男性と出会います。楽しそうに試合をしているところに惹かれたっていうのが、ブル中野さんに良い影響を与えられそうだよね。

その彼が、ブル中野さんだったということを知っても(隠していた)、そのことを受け入れて、ブル中野という素敵な過去を隠す必要なんかないと。

 

その男性と結婚して、一つだけやり残していたブル中野としてのけじめをつけるために、引退興行をします。

また、そのために現役時代と同じ自分を見せたいと体重を100kgまで増やすのが、そこまでやる!?っていう凄さ。

ここまで徹底してやるのが、もう凄い人としか思えない。

 

引きこもっていた期間も長かったですが、いざ何かをしようとすると行動力も精神力も、よくそこまで出来るなって。

旦那さんは素敵な人みたいだから、これからは女性として幸せになって欲しいです。

広告を非表示にする