読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画『メカニック:ワールドミッション』(原題: Mechanic: Resurrection)、ジェイソン・ステイサム主演


スポンサーリンク

2016年公開のアクション映画

監督:デニス・ガンゼル 前作を見たのかも覚えていないけれど、ストーリー的にあまりつながりがなさそうだったから、観ました。

キャストは、ジェイソン・ステイサムジェシカ・アルバトミー・リー・ジョーンズ

ネタバレありです。

 

 あらすじは・・・・・

観た私が、あまり理解していません。

ジーナ(ジェシカ・アルバ)とは、ビショップ(ジェイソン・ステイサム)の隠れ家みたいなところがある南国のビーチで出会ったんだと思うけど、お互いに一目惚れだったのか、惹かれあいます。

ビショップがジーナのいるところに帰るというようなことを言っていたから、そうだと思う。

そんなときに、ジーナがクレインに人質に取られる。

ジーナを殺されたくなければ、クレインの指示にしたがって大物三人を暗殺するしかない。ビショップは仕方なく暗殺を受けるが、クレインはビショップも殺すつもりだった。

 

ストーリーよりも、アクションが凄い映画です。

地上76階(数字間違ってるかもしれない)の高さのビルの屋上に、下が透明になってビルからはみ出している怖いプールを作っている人もいたり。

とにかくアクションは爽快で、ジェイソン・ステイサムはカッコいいです!

 

大物の三人目、マックス・アダムス(トミー・リー・ジョーンズ)とは取り引きしてアダムスを助けます。

死体を見ていないクレインは納得せず、そこからクレインとの戦闘に。

ジーナはビショップが救命艇に入れて脱出させて助ける。

ビショップは船の爆発から逃れられたか?というところで、アダムスがカメラに映ったビショップを発見してるところは、どうやってビショップは脱出したのかという説明にもなっていたのが良かったです。

 

観終わった感想としても、アクションシーンが本当に多かったような気がする。

ジェイソン・ステイサムが好きな人には、楽しめる映画だと思います。私はジェイソン・ステイサムのアクションを楽しめました。