読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てまでイッテQ!イモト99か国の軌跡2時間スペシャルを見た!


スポンサーリンク

珍獣ハンターとして有名なイモトアヤコさん、コモドドラゴンとの徒競走から始まった様々な場所への旅。

10周年になるんだな~と懐かしく思いながら、ダイジェスト版になっているので楽しく観ました。

 色んなテレビを見ていると、映画を観る時間がなかなかとれないというのに気がつきながらも、スペシャル番組とか見ると楽しいですね。

 

イモトアヤコさんの登山も凄いなと思いながら、色んな国に行っているのも凄い。

それで昨日(2007年2月5日放送)も、見たことのない景色もあって世界にはこんなところもあるんだなと思いながら見ていました。

 

世界の果てまでイッテQ!のスタジオにあるのが、「クメールの微笑み」と「タ・プローム遺跡」というのも初めて知った名前で。

「カギムシ」という有爪動物も初めて知りました。イモトは普通に触っていたけど、ガイドさんは触れず・・・

イモトもヘビは苦手みたいだけど、こういうのを触れるのは尊敬するかも。

 

と言った感じで「世界の果てまでイッテQ!」を楽しんでいたのだけど、知らない物の名前って覚えられないのね。

普段は目にしない名前など、覚えたいなと思うようなものほど覚えられなくて。

それよりも、私が知らないことって世界にはいっぱいあるなっていうので、アメリカを見ていても新鮮でした。

飛行機の羽の上で立ち上がるのがあるのは、びっくりした。

バンジージャンプは検索して色々なのがあるのを見たことはあったけど、飛行機の上に立つのって、それより怖そう。

 

イモトアヤコさんを久しぶりに見たのだけど、やっぱ元気をもらえるね。

安室ちゃんのチケットをかけて頑張っている姿は、イモトアヤコさんが必死なぶん、見てるこちらは面白かったりも。

 

思い出したかった動物の名前がやっと分かりました。

キンカジューです!サルっぽく見えるけれど、アライグマの仲間になるらしい。

と・・・実はもう一度見ながら、このブログを書いていました。

覚えておきたい場所もいっぱいあるけれど、それを全部書くのは大変で・・・

 

せっかくこうやってブログを書いているんだから、メモと一言どんなものかというのを書いておけば、後々分かりやすそうな気がする。

実際に紙のノートに書いたり、フリーソフトでノートになりそうなものを探せばいいのかもしれないけれど、両方とも覚書用のメモとして書いたとしても、どこに行ったか分からなくなりそうで。

 

世界の果てまでイッテQ!」で笑いながら、世界の絶景や世界遺産も見られるのって本当に有り難いなと思います。

こういうまとめのダイジェスト版は、全部見たいのも出てくるけど、飽きずに見られるから私にはちょうど良いです。