ブログのテーマを絞るのって、必要なのかな?


スポンサーリンク

ということで、思いっきり疑問形のタイトルなわけですが

ブログも初めて書いてから(別ブログ)は、かなりな年月が経っているのだけど、続いてなくて初心者状態なのね。

このブログは、雑記も書きながら、主に映画の感想を書くつもりだったのが・・・

 映画の感想をブログに書こうと思っているからには、もちろん映画・洋画が多いけれど大好きです。

今って、目次や見出しみたいなのもないまま、改行と行間をあけるだけで書いていて。

読みやすいブログにするには、写真を入れたり、目次で分かりやすくしたほうが私も読みやすいと思う。

1ページが長すぎる記事になると、どうしても知りたいこと以外は読み飛ばしちゃっていますが、見やすい読みやすいブログが増えているな~と感じています。

 

ブログで収益をあげている方も多いと思います。

私も趣味で映画を楽しみながら、それが収益になれば嬉しいな、という気持ちはぶっちゃけあります。

 

そのまとめ方などを調べていると、テーマを絞ってブログを書いていくのが良いというのをよく見るから、そうなのかなと。

そのテーマを絞った上で、自分の感性で文章を書けるように

って考えていくと、慣れないうちというか、ブログの仕様も理解しないと難しいね。

 

やはりブログを書くことを収益につなげたいという思いがあるのなら、SEOなんかも知る必要があるよね。

そう思って色々読んでいると、1記事あたりの文字数が多いほうがいい、というのもよく見かけます。

文字数よりも内容が必要というのも書いてあったりして。

内容があるほうがいいのは私でも分かる。それを書くのは難しいけれど・・・。

 

そんなことを考えながらネットを読んでいて、ブログを一つ継続するにしても難しいこともあるのだなと。

Googleのアップデートというので、変わったりするというのも知ったけれど、そのアップデートがあった頃に書いていたブログはないから、分からない。

 

このブログのテーマも、もう少しきちんと決めたほうがいいのかもしれないなと。

映画の感想を書くつもりが、映画って長いやん?

 最近は、映画1本を集中して観る時間をとるのが、なかなか難しくなっています。

 

と、下書きを書いたまま、色々なサイトを読んでいました。

気にしすぎるとブログを書くことが面倒になってしまったりもするから、楽しむのが一番ですね。

広告を非表示にする