読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化。主人公・先輩役の声優に星野源さん


スポンサーリンク

原作は森見登美彦の小説で、第20回山本周五郎賞を受賞しています。

夜は短し歩けよ乙女』は以前読んだのですが、綺麗に内容を忘れていて・・・

主人公って先輩だった?と考えても忘れているものは忘れたままでした。

 読んだというのを覚えているのは、独特な文章だなと感じたという理由です。

内容も、乙女が主人公だと思っていました。ここがすでに間違っているみたいで。

先輩が主人公で、乙女を追いかけていたという内容みたいですね。(かなり端折って書きました)

 

ここまであらすじが記憶になくても、不思議な森見ワールド全開だったというのは覚えているんです。

名前があったのかも記憶にない「乙女」が、天然系女子だったということと。

 

記憶にないのに覚えているつもりになって書くと、違うストーリーを書きそうなので内容はこのくらいにしておきます。

これでもブログを書くまでに小説を本棚から手にとって、パラパラとめくって「思い出せない~~~~~~~」ってことで、諦めた経緯があります。

 

そういうわけで、『逃げるは恥だが役に立つ』で星野源さんのことが大好きになったのですが、その星野さんが森見登美彦さんの小説の主人公を演じたら面白いだろうと思います。

聖☆おにいさん」のアニメで星野源さんは声優をしていますが、この「聖☆おにいさん」を観た時は気にしていなかった時なので、イエスとブッダの声優さん合ってて上手いな~という印象くらいしかありません。

 

逃げるは恥だが役に立つ』を観ていて、前回の王子モードの話し方もかっこよくなってたから、この『夜は短し歩けよ乙女』も、どんな声を演じるんだろうと楽しみです。