-レオナルド・ディカプリオ

ジェームズ・キャメロン監督が映画『タイタニック』でのジャックの死について語った。

映画『タイタニック』(1997)で、レオナルド・ディカプリオ演じるジャックが死ななくてはいけなかった理由を、ジェームズ・キャメロン監督が Vanity Fair にずばり語ったということで、またいつもの自分用メモです。