読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』で、ピアニスト中村紘子さんの訃報を知る

今更ながらなので恥ずかしいのですが、去年の2016年に亡くなっていたというのを聞いて、驚いています。 昨日のピアノ対決にお弟子さんが出演していたから知ることが出来ました。 そんなわけで、今回はピアノ対決よりも、中村紘子さんの著書などについて書こ…

名作を読み返したり、写経したりすれば、文章力はつくのかな?

と、これは自分でやってみるつもりで、写経すればいいというのも結構前に読んだまま忘れていたので、いつになるか分かりません。 名作を読み返すのが良さそうなのも、少し前に谷原誠さんという弁護士さんの読書術の記事を読んで気がついたくらいで。

ドラマ『嫌われる勇気』へ向けて、日本アドラー心理学会が公式サイトに抗議文を掲載。

日本アドラー心理学会というのがあるということを、初めて知りました。 フジテレビのドラマ『嫌われる勇気』に対する抗議文がどういったものなのか、公式サイトを探して読んでみました。 非営利社会法人日本アドラー心理学会は、書籍の『嫌われる勇気』著者…

しくじり先生、オリラジ中田の授業は宮沢賢治の名作『銀河鉄道の夜』

昨夜(2017年1月23日)のしくじり先生で、オリエンタルラジオの中田敦彦の国語の授業がありました。ネタバレあります。 オリラジ中田先生の授業って分かりやすく解説してくれるので、昨夜は授業があると知って楽しみにしていました。 その授業も「名作文学か…

『海賊とよばれた男 第1巻 (イブニングコミックス)』百田 尚樹(原作)、須本 壮一(作)を読んで、モデルとなった実在した人物がいたのを知る

去年あたりは本屋さんに行くたびに、文庫本になって平積みされているのを見ては、『海賊とよばれた男』百田尚樹(著)を買おうか悩んでは、買わないまま帰っていました。 上下巻あって、近年の私の読書量では読めずに積読本にしそうだから、購入していないま…

今年も積読本が増えて入れる場所がないけれど、やっぱり紙の本が好き

何年も前からになりますが、読書が好きなのか本を集めるのが好きなのか、自分でも分からなくなってしまっています。 インターネットで情報ってすぐに入ってくるようになっているじゃないですか。 それが時事問題だけでなくて、売れている本や読書感想まで読…

久しぶりに本屋に行ったのはいいが・・・欲しい本を思い出せず。

いや~恥ずかしながら、ほんとに、タイトルのままであります。 『アメトーク 読書芸人』も第2弾と第3弾は、読書芸人の方のオススメ本をまとめた記事も書いていました。 なんのためって、読みたい本をみつけて買うためですよ・・・

捨てない片づけ本もあるらしい『片づけは「捨てない」ほうがうまくいく』伊藤勇司(著)

何年も前から断捨離ブームで、そういった書籍がたくさん出版されていました。 私が購入していた本は、かなり前に出版された『ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門(小学館文庫)』カレン・キングストン(著)という本だけでした。 風水も関係した本と…

『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化。主人公・先輩役の声優に星野源さん

原作は森見登美彦の小説で、第20回山本周五郎賞を受賞しています。 『夜は短し歩けよ乙女』は以前読んだのですが、綺麗に内容を忘れていて・・・ 主人公って先輩だった?と考えても忘れているものは忘れたままでした。

『しくじり先生』でのオリラジ中田「星の王子さま」の授業が素晴らしい

2016年11月28日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』で、 名作文学であるサン=テグジュペリ(著)『星の王子さま』の授業がオリラジ中田の解説でありました。

アメトーク、読書芸人第2弾 2015年6月18日まとめ

宮迫博之は、人生で読書したのは『アンネの日記』と『リング(鈴木光司)』の2冊のみとのこと。 何故この2冊!? というか、いろんな意味で凄いよね。 .....私は読書が趣味の一つと言いながら、『アンネの日記』は読まずに押し入れに入れたままで、『リング…

アメトーク、読書芸人第3弾 2016年11月10日放送まとめ

又吉直樹、オードリー若林、光浦靖子の三人に、今回はカズレーザーも加わりました。 芥川賞を受賞した『コンビニ人間』の本なんかは、かぶってたりもしましたが、色々な本を読んでいる方たちなので、選び方にも個性があって良かったです。 私が小説は、文庫…